FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THANKS ROADS

ニュルンベルクのコンクールの本選日は、実はDAADの奨学金延長申請の日にちとがっつり重なっており、とても複雑&厳しいものでした。
何度も問い合わせを重ね、努力してみたのですが・・どちらも変更は許されない、既に決定された日にちだったのです。
どう転んでもどちらかは必ず・・と思っていましたが、今日はこの忘れられない、演奏審査および面接に向かうニュルンベルクからボンまでの道中について書いてみようと思います。笑


今まさに二次試験を弾き終え、講評を聞きぼろぼろに疲れているアレクサンダー(アシスタントをお願いしていました)と合流し、ボンへ向かいます。既に時刻は23時頃。コンクールは大抵夜遅くまで続くので、どう考えても深夜出発の道しかありません。それもオルガンの試奏時間は翌日の朝9時から・・。

荷物をまとめ30分仮眠し、24時過ぎに駅に向かう。ところが掲示板には2時間遅延と書いてある。ヴュルツブルクまでは一時間なので、そちらに戻ってから一旦、家に戻り、さらに始発に乗ってボンへ向かおうか、車で向かおうか、などと考えてもみましたが、どれもリスキーでしたので諦めてホテルに戻り、さらに一時間仮眠。再び、駅へ訪れてみると・・なんと4時間遅延に表記が変わっています。なんということ!! ゚ロ゚)..xX
寒い駅のホームでは、かわいそうな小さな女の子がパパに向かって「こんなの休暇じゃない・・早く家に帰りたい・・」と泣いていました。笑 確かに待てど待てどやってこない電車、掲示板に表記されている遅延時間は延びていく一方。皆、とても疲れている様子でした。
待つこと待つこと待つことさらに1時間半、寒かった・・ようやくやってきた電車に乗り込み、とりあえず倒れるように睡眠。ボンに到着したのは10時ちょっと前。大急ぎで教会へ向かい、待っていたオルガニストから説明を受け、大急ぎでレギスター。既に15分しかなかったので、レーガーを弾く予定を急遽変更し、フローベルガー、バッハ、リストのプログラムへ。

こちら、面接の会場になった教会。素敵な空間。
---1_convert_20110702234941.jpg

しかし、ものすごい疲れと明らかにマッチしていないレギスターに演奏はあまり集中できず。
おまけに試験官からは「なぜ研究テーマのレーガーを弾かなかったのですか」など矢のような(ごもっともな)質問がばらばら・・ DBの計5時間の遅延について、めっちゃめちゃ言い訳してきました。(ドキドキ・・)
他にもオルガンの受験生が4人ほどいて、交流を楽しみ・・ さらにボンはとても天気が良く、アレクサンダーと共にとてものんびり休むことが出来ました。満足のいく演奏ではなかったものの、出来ることはしてきた・・

そして!
待つことさらに一ヶ月!(゚▽゚*)v

封筒が届き、無事にDAADの奨学金延長申請が決まりました!よかった・・
春に締め切りの書類を送り(こちらの方が大変だったかな・・)、演奏と面接が5月の末。
これでまた、もう一年の生活が支えられます。
ヴュルツブルクでの勉強が始まった昨年の10月の、もう一週目が見えてきました。来年の10月にはもう、大学院に提出する論文のため一時帰国しなければなりません。
靴紐をきゅっと締め直したような感覚。がんばります・・!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところでアレクサンダーといえば、一昨日、彼は大変な目に合いました。


なんだかんだあるのですが相性は良いので、今回も彼にアシスタントをお願いしていたのです。
この一ヶ月は、まさにロイプケ一本へ集中期間。追加レッスンも組み、本番のNeubaukircheにも多く足を運び・・
僕の演奏直前には師匠ボッサートによるロイプケの解説も行われました。
そして、いよいよ。演奏序盤、少ない合わせ時間にも関わらずここまでは予定通り・・アレクサンダーとの息もぴったり・・

ところが弾き始めて3分、これからクレッシェンド&アッチェレランド!nach und nach schneller というところで音色がppのまま・・見てみるとメモリーが停止。彼も右へ左へ試してみたものの、打つ手なし。クールに僕達は言葉を交わし、以降、手動レギスターへ切り替え。。

そう、前回は2年前でした・・オルガン・アクシデント。
http://kensuke2781.blog9.fc2.com/blog-date-200911.html

たまにパソコンを開いていてフリーズすることありますよね。
あれに似ています。たまにオルガンも、コンピューターの調子が悪いときがあります。どうしようもありません。前回は演奏前に気付きましたので電源を立ち上げて事なきを得ましたが、今回は演奏中。(゚ロ゚;) これも経験だと自ら言い聞かせ、クールに弾き続ける道を選ぶものの、哀れなアレクサンダーはそこから20分、すべて彼一人で右へ左へ走り回り譜めくりも・・そう、素早い判断能力と行動力を突如として求められたのでした。中間部Adagioはもちろんこしょこしょ話。しかもこのような大作で安全策に走ると魅力がないと彼は考えたらしく、ばんばんと水平トランペット管を足してくる彼には結果的に感謝。

録音を聴いて振り返ってみると、二人の精神状態が手に取るように分かり、とても愉快です。実際は愉快なんてものとは程遠いのですが・・
聴衆を終始引き付け、最後のc-Mollまで緊張から離さなかったという意味では狙い通り(??)。これもまた得難い経験。また次こそ、ロイプケの機会があることを楽しみにしています。






ふぅ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、先月の日記でこっそり触れましたが、7月にゆーゆーさんが個展を開かれます。
http://kensuke2781.blog9.fc2.com/blog-entry-106.html

残念ながら帰国が間に合わず僕は伺えないのですが・・ 素晴らしい世界になること間違いなし!
こちらにも是非、ご紹介させていただきたいと思います。


朝倉優佳 初個展
”THANKS ROADS"
asakura.jpg


日時:2011年7月11日(月)~7月16日(土)
12:00-19:00(最終日は17:00まで)

場所:ギャラリー巷房2/階段下(いずれも地下一階)
東京都中央区銀座1ー9-8 奥野ビル
(TEL03-3567-8727)
ホームページ→http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm



いよいよ、7月になりましたね。
なんだか嬉しいです。

みなさん、どうぞ暑さに負けず、お元気で!!!


大平健介

コメントの投稿

非公開コメント

*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

久しぶりに会えてうれしかったです♪
プロフィール

大平健介

Author:大平健介
山登りに温泉、落語に珈琲が好きです。

教会音楽家、シュティフツ・オルガニストとして幅広い活動を展開中。ドイツ・シュトゥットガルト在住。
http://kensuke-ohira-com.webnode.com/

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。