FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weimar 1

ヴュルツブルクから北へ二時間半ほど電車に揺られ、目指すはテューリンゲン地方。
車窓の眺めがまた素晴らしく、その自然はだんだんと迫ってくるように気付けば電車も山の中・・。
2011年8月、この日を目指して毎日のように身体を鍛え続けた僕は、そう、これから山の中へ乗り込み、ひと夏の山篭りへ・・


違います。
山を越えた頃に電車はErfurtに到着、乗り換えて一駅のWeimarにて下車。
また無謀にも経験値を求め、この夏は国際コンクールに挑戦していました。(!)

画像2+001_convert_20110907052308
(途中、またユニークな標識をぱちり♪)

孤独との戦いです。と書けば格好良いですが、まず早速、時間の潰し方に悩まされました。。
今回は一人ではなく、日本からも参加していた後輩、長田真実ちゃんと合流できたことは本当にラッキー!でしたが、それでいても、ありあまるたくさんの時間にとても困りました。
18日にホテル入り、23日から一次開始です。
それまでの間、楽器試奏が2日ある以外、することなし、なのです・・学校で練習が許されているとはいえ2-3時間のみ。

というわけで、もっぱら僕は一人で公園、カフェ、練習、そして真実ちゃんと公園、散歩、ご飯・・を繰り返していました。笑
真実ちゃん、ありがとう・・!!!涙
そう、幸運にも穏やかな街の奥には広大な緑が広がっていたのです。

画像2+002_convert_20110907052357 画像2+006_convert_20110907052435

画像2+005_convert_20110907052441

リスが飛び交う緑の中、あまりの美しい太陽に僕もつい上着を脱いでしまって日光浴。
一体何しにはるばる来ているんだか・・ とにかく、意識してのんびりと過ごしていました。
次回のコンクールには今度こそ、何か僕にあった旅のお供を見つけてこようと思います。。


さて、オルガンへ。

画像2+009_convert_20110907053312
これこそが、この楽器をまず弾きたいがために申し込んでいたのです。
Waltershausen, Trost-Orgel,

画像2+010_convert_20110907053340 画像2+008_convert_20110907053413
扱いが大変難しい上に、バッハ3曲を弾かなければならない我々に与えられた時間がなんと、
1時間。。

画像2+011_convert_20110907053426
しかし、この正面にどんっとあるオルガンで非公開審査はどのように行われるのだろうと考えていると、これ。
当日には、教会学校の子供達が書いたのであろう幕が背後に掲げられていたのでした。笑


一次のもうひとつの楽器はこちら。
Franz-Liszt-Gedächtnisorgel in der Herz-Jesu-Kirche

画像2+007_convert_20110907053501

画像2+004_convert_20110907053514 画像2+003_convert_20110907053527

オルガンはなんと試奏の前日に完成したばかりという新品オルガン。
特徴すべきはやはり、教会中央部、天井高くに位置するFW(Fernwerk)..まさに天から降り注ぐコラール..!!

今回は本当にたくさんの楽器を回りました。
なかなか異色です。。


ようやく最近になって、初めての楽器を前にした時の判断能力が育ってきているように感じます。
特に今回はまさに【素晴らしい楽器】を厳選して触れていく夢のようなツアー。
ひとつ、ひとつの場所で得られる経験値には計り知れないものがありました。

今回の予選通過者は16名。
日本、中国(!)、韓国、イギリス、フランス、ハンガリー、ロシア、ドイツ・・。
前回のニュルンベルク覇者や、イギリスではSt.Albanのオルガニストをはじめとして集まった、個性溢れる参加者たちと知り合えることもまた素晴らしいこと。普段は東京にいてもオルガニスト同士、残念ながら顔を合わせる機会はとても少ないのが通常です。


幸運にも、今回は先まで駒をひとつ、進めることが出来ました・・・!
人数は半分、8名です。

これまでたくさんあった時間が急に縮まり、それぞれのオルガンを訪ねて帰ってくる頃にはぐったり・・の毎日。
まさに、体力勝負です。


長くなりそうなので、続く二次日記は次にて・・。




大平健介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大平健介

Author:大平健介
山登りに温泉、落語に珈琲が好きです。

教会音楽家、シュティフツ・オルガニストとして幅広い活動を展開中。ドイツ・シュトゥットガルト在住。
http://kensuke-ohira-com.webnode.com/

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。