FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライプツィヒ-ヴュルツブルク

3週間ぶりにヴュルツブルクに帰ってきました!

どこを見ても愛に満ち溢れている久しぶりの我が家、荷物も解かずに、大好きなソファーとベットへそれぞれ身体を預ける。最高級の安らぎがそこにはある。その後、本を読み始めていたはずなのに、気が付いたら電気もつけたまま眠りへ落ちてしまっていた。。身体が求めていた触感がそこにあったのだろう。家はもちろんですが、ヴュルツブルクそもそもの雰囲気がとても温かいことが嬉しい。なんて、のどかで平和なのだろうと思う。着くなりまっすぐオルガン科へ向かったこともあるかも知れないが、とにかく”ただいま””おかえり”の嬉しかったひととき。

部屋に変化はない。戻り次第、すぐに取り掛かれるよう”宿題”がピアノの上に積んであることを除いて、どこも綺麗に片づけてある。長期外出の前には、いつもより気合いを入れて掃除をするようにしている。けれど洗面台に入ると・・目を疑った!笑 台所の生姜から芽が3-4cmほど出てきてしまっていたので、ふとした思いつきで出発前に家の鉢の植物と同居をさせることにしたのでした。それがなんと、40cmほどに成長しているのです笑 なにかのいたずらかと思ってしまった。。ごめんなさい生姜さん。これからのさらなる成長が楽しみです。しかし、未だに緑さんの育て方が分からない。生えて伸びて枯れてを繰り返しています(涙)。



先週まで、4年に1度開かれる、ライプツィヒ・バッハ国際コンクールに参加してきました。
今年は声楽・チェロ・オルガン部門。予選・1次・2次・セミファイナル・ファイナル(本選)・・と計5ラウンドのコンクール。セミファイナル・・ 6人にまで残ることは出来ました!が、残念ながらその先の壁を超えるエネルギーは持ち合わせず、本選は見守るかたちとなりました。
かけがえのない経験をさせていただきました。これまで支えてくれた家族・友人、たくさんの応援メッセージに心から感謝しています。この経験が何よりの宝です。なんだか、これからが大きな分岐点になるように感じています。生かして、また元気に歩んでいきたいと思います。
ありがとうございました!


さて、これからは、いままで目をつむっていた様々な手続きに追われます。
自分のために書き出してみます。

秋から3月までの半年間、大学院の論文を仕上げるために東京へ戻るのですが、そのための引っ越し手続き、こちらの休学、あちらの復学手続き、本テーマである論文準備はもちろん、帰国してからさらにこちらに帰国する準備、8月9月と参加予定のまだ申し込んでいないオルガン・マスタークラスの申し込み、来週に迫った3つのオルガン演奏会、テューリンゲンオルガン週間の準備、移動日程、おっとそうだった、明日に迫った指揮の試験と来週に迫った教会音楽史の試験準備。。 その他、ここには書けないサプライズ計画を3つほど。。(♪) あと8月のバカンス計画・・


今年のドイツは冷えています。これから暑くなるのでしょうか?毎年、まったく読めない気候、、この2週間のライプツィヒも寒い日が続いていました。
東京の秋、寒い冬、そしてほっと和らぐ春の季節変化をまた肌で感じられることがとても楽しみです。東京に戻るまでのもうすこし、ドイツでオルガンに(手続きに)専念します。

久しぶりのご報告でした。
みなさんもどうぞお元気で、良い夏を!

(さて、荷物を解かねば・・)

大平健介

560967_322555621171792_1327234860_n.jpg
ライプツィヒを共に過ごした仲間と共に。Bach-Archiv Leipzigにて。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

私のブログの方にもコメントをくださり、ありがとうございます。
生姜さん、留守にしていても40cmにもなっちゃうんですね。うちの娘よりも成長が早い(^^ゞ
これからますます忙しくなるようですが、体調に気をつけてくださいね。
プロフィール

大平健介

Author:大平健介
山登りに温泉、落語に珈琲が好きです。

教会音楽家、シュティフツ・オルガニストとして幅広い活動を展開中。ドイツ・シュトゥットガルト在住。
http://kensuke-ohira-com.webnode.com/

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。