FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meisterklasse-Podium

子供の頃から、襖に描かれた山や雲といった自然を眺めては、きっと人知れぬどこか山奥には仙人が住んでいるのだろうと思っていた。まさかヴュルツブルクという地で出会えるとは思ってもみなかったし、知れば知るほど、彼はやはり仙人だった。

【仙人ついに現るっ!】 ・・確か、そのような文句も以前、彼の武蔵野リサイタルのチラシに書かれていたと聞いたことがある。実に的を得ている素晴らしい表現ではないか。

師クリストフ・ボッサートと初めて会ったのは川崎ミューザにおけるリサイタルの時のこと。ただベンチに腰掛けているだけなのに圧巻の存在感・・ 芸大オルガン科の廊下で手にしたチラシ、日本ではなかなか見られない彼のプロフィール写真にまず驚く。あれから振り返れば、もう7年の月日。


・・・・


オルガンのこととなると全てを忘れて取り組む。文字通り。

そのためになにかを忘れ、うまくいかないことがあると、もう竜巻のように怒り狂う。しかし、時を、予定を忘れるなんて彼にとっては珍しくない。が、音楽に没している時の彼の言葉は、耳はまさしく本物。うーむと唸らされる。彼は音楽家として、芸術家として生きていくために、仕方なく、どうにかしてコミュニケーション術を(これでもたくさん)学んできたのだろうと感じぜずにはいられないほど、彼のど真ん中には常に芸術の柱が立っている。大げさかもしれないが、音楽とその他の割合も99:1くらいの割合だ。オルガン科でオルガン以外のことを行うのは年始の恒例、山道散歩くらいだろうか。それ以外、企画ものは例外なく早朝から深夜まで。。食事や休憩も仙人には必要ない。どんどんいく。 

入学と同時にマイスター課程に入学出来たこと、そのため、たくさんの素晴らしい経験をすることが出来た。クラスの同僚ももう少しで新しい仙人になっていくのだろうが、まだまだ恐ろしい化け物の段階。


IMG_4429_convert_20140115031151.jpg
公開試験演奏の行われたNeubau教会の時計塔


さて、そんな素晴らしい仙人門下、オルガン科学生として迎えた最後の最大の試験。
本日、J.S. バッハ:クラヴィーア練習曲集第三巻 全曲、終えることが出来ました。前日、2時間のみの音作り、2時間の通しレッスン、ラッキーなことに2時間そのまま続けてレッスン…の後には、かつてない疲労感に倒れるように寝ていました。身体の危険信号に夜中に目覚め、食べて飲み、再び睡眠。すべての練習を終えた後に頭に浮かんだのはこれまでの日々。日々。日々。仲間たち。これまでの導き、すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_9417_convert_20140115030930.jpg

IMG_9421_convert_20140115030957.jpg

IMG_9432_convert_20140115031021.jpg
師匠と学長...!


たくさんの応援メッセージに心はとても温まりました。

本当にありがとう。


IMG_9449_convert_20140115031147.jpg



休みはなく翌日から早起き・・早速3日間、毎年恒例のボッサート・バッハ研究会 in Erlangenでした。なんと今年はパリからマントゥー教授が、ワイマールからカプスナー教授が…などなど錚錚たるゲストたちも招かれてのこと。

今週末、19日からは日本へ・・温泉!育毛シャンプー! そしてメインは24日/25日の日本フィルハーモニー at サントリーホールです。演目はサン・サーンスより、「月桂樹」、そして「交響曲第三番」。



IMG_9444_convert_20140115031125.jpg


日本の皆様、お会いしましょう!一週間の短い滞在ですが、多くの皆様にお会いできますこと、楽しみにしています!
帰国が待ち遠しいっ! :))



健介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大平健介

Author:大平健介
山登りに温泉、落語に珈琲が好きです。

教会音楽家、シュティフツ・オルガニストとして幅広い活動を展開中。ドイツ・シュトゥットガルト在住。
http://kensuke-ohira-com.webnode.com/

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。