FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルガン科旅行! -リガ-

IMG_0380_convert_20140502092057.jpg IMG_0375_convert_20140502092034.jpg

オルガン科旅行! ;))

先週はリガに行ってきました。早朝フランクフルト空港に集合。ベルリンを越えてポーランドを越えて・・飛行機では二時間。時差は一時間ですので、三時間後にリガの空港に到着しました。

IMG_0385_convert_20140502092127.jpg
素敵な店員さんと。



IMG_0403_convert_20140502092213.jpg IMG_0399_convert_20140502092146.jpg
沈黙、耳に集中、自問自答。。

見学会の度に僕は言葉を失う。時代の流れから失れてしまった響き。。なんという力と表現力の幅、その可能性!オルガンの顔がだんだんと浮かび上がってくる、その様子に僕は黙ったままひっくり返りそうになる。



IMG_0440_convert_20140502092408.jpg IMG_0441_convert_20140502092429.jpg
響きの分析、楽器見学においてボッサートはやはり凄いな…と水を浴びたような刺激を受ける。わくわく、新入生のように驚かされる。そして、まだまだ続く刺激が見渡されて身震いする。宇宙。。


IMG_0428_convert_20140502092344.jpg IMG_0420_convert_20140502092309.jpg

ザウアー、ワルカーといったロマン派名器を中心に見て回った今回のツアー。楽器に座り、音色を試しながら解説を続けるボッサート。その場の体験はもちろんですが、すべての楽器の時間、演奏台にて録音し続けた彼のレクチャーは一生モノの宝物になりました。音楽を言葉にするのは、簡単なことではない。

IMG_0453_convert_20140502092609.jpg IMG_0455_convert_20140502092623.jpg

オルガンのCDも本もあるけれど、楽器のあるその場にいかなければ学べないこと、音楽の精と楽器の精神は存在するんだということを…彼らの息吹と共に再確認できた旅。
我がオルガン科は翌朝4時過ぎにはもう空港に向けてバスが出発するというのに、最終日も案の定0時まで元気にわくわくオルガンに触れていました。もう慣れているので全く進行には驚きませんが、レジストをあれこれ試し始めるとアイディアが止まらない止まらない。。レーガーに平均律に即興が無限ループ(^^;;



IMG_0508_convert_20140502092803.jpg  IMG_0537_convert_20140502092826.jpg



学びました。
感謝!!!



大平健介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大平健介

Author:大平健介
山登りに温泉、落語に珈琲が好きです。

教会音楽家、シュティフツ・オルガニストとして幅広い活動を展開中。ドイツ・シュトゥットガルト在住。
http://kensuke-ohira-com.webnode.com/

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。